オバマ大統領やスタバも絶賛!知る人ぞ知るハワイ島『カウコーヒー』

ジョンズ カウコーヒー
食品・サプリ

今日は私が最近超おすすめしている『カウコーヒー』を紹介します!

まぁまぁなコーヒー好きな私ですが、「今まで飲んできたコーヒーは一体なんだったの…!?」と思ってしまうほどに衝撃的なおいしさだったので、ぜひみんなにも知ってほしい…!

そんな激ウマなカウコーヒーを布教するため(笑)、ちょこっとレポートしようと思います!

希少!ハワイ島の隠れた名コーヒー「カウコーヒー」

ハワイ産のコーヒーというと、コナコーヒーが有名ですが、今回紹介する「カウコーヒー」も同じハワイ島で作られています。

コナコーヒーはハワイ島の南西部、カウコーヒーは南東部で栽培されていて、それぞれ土壌や天候が異なることから、味わいも異なったコーヒーに仕上がるんだとか。

コナコーヒーは程よい苦味と酸味が効いた味わいですが、カウコーヒーはとても甘さが強く、フルーティーなので、コーヒーが苦手な方でも美味しく飲めると評判になりました!

しかし、カウコーヒーの生産量はとても少なく、日本では限られた販売店のみしか取り扱いが許されていないため、知る人ぞ知るコーヒーと言われているのです。

カウコーヒーはオバマ大統領やスタバにも認められた!?

とても美味しいけど、希少な存在だからこそあまり知られてこなかったカウコーヒー。

しかし、オバマ大統領が晩餐会でカウコーヒーを指名して来客に振る舞ったことから、その知名度はあっと言う間に世界へと広がりました。

その後はコーヒーの品評会でも10位入賞を果たすなど、その美味しさは折り紙つきです。

日本ではスターバックスのリザーブ店(希少なコーヒー豆を扱うスタバの上位互換版)が先駆けて販売が開始。

日本でカウコーヒーを飲みたいなら、スタバのリザーブ店か限られた通販サイトで購入するしかありません。

ブラックコーヒーが苦手な人でもそのまま飲める!?甘み引き立つコーヒー

カウコーヒーの一番の特徴が、その『甘さ』です。

今まで「甘みが強い」「飲みやすい」「フルーティー」と言われる様々なコーヒーを飲んできましたが、カウコーヒーの味は別格です。

苦味・渋みがコーヒーとして成り立つギリギリのラインまでに抑えられていて、とってもまろやかなんです。

私は今まで「苦さこそコーヒーの醍醐味」とばかり思っていましたが、その考えが180度ひっくり返されてしまうほどの衝撃を覚えました。

(うまく言い表せないですが、苦味がほとんどなくてもコクがあって、ちゃんとコーヒーらしさがあるんですよ…!)

これは本当に一度でいいので、ぜひ飲んでもらいたいです。

↓↓↓


ジョンズ カウコーヒー ドリップバッグ(10g*5袋入)
 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。