美容水『飲む温泉水』で、インナードライ肌が改善された話

美容水『飲む温泉水』で、インナードライ肌が改善された話
食品・サプリ

女性の永遠の課題とも言える、肌トラブル。

私は『インナードライ肌』という厄介な肌質で、肌内部の水分量が足りていないために、保湿しようと皮脂が大量に分泌されてしまいです。

だから、朝がんばってメイクしても、昼前にはファンデーションがドロドロになってしまい、1日に何回も化粧直しをしなければいけませんでした…。

同期のCちゃんは夕方になってもサラサラお肌で、「私の油田状態の顔面とは何が違うんだろう…」と悩む日々。(笑)

そんな肌質を改善しようと、様々なスキンケアや下地、ファンデーションなどを試してみた結果、『飲む温泉水』というミネラルウォーターでようやく改善の兆しが現れ始めたので、ちょっとレポートしてみようと思います!

どんな化粧品を使ってもダメだった、私のインナードライ肌

どんな化粧品を使ってもダメだった、私のインナードライ肌

目標は、「とりあえずファンデーションの崩れが気にならない程度になればいいかな?」と思い、最初にスキンケアとベースメイクの見直しを行いました。

インナードライ肌は一見オイリー肌(油性肌)と同じ状態に見えるので、まずはオイルカットのスキンケアで肌を整えた後、皮脂を吸着する下地や油分の少ないファンデーションで仕上げてみました。

一般的なオイリー肌さんと同じ対策です。

が、結果は最悪!(当たり前ですよね笑)

もともと肌内部の潤いが足りていない状態でオイルカットをしたせいで、皮脂がもっと大量に分泌されて、2時間もしないうちにドロドロに…。

毛穴落ちもひどく、とても汚い崩れ方をしてしまいました…。

ここで、「やっぱり肌内部を潤った状態に改善しないと…」と、今度は保湿ケアに重点を置いてみました。

朝パックしてからベースメイクを行ったり、保湿力に定評のある下地を使ってみたり、油分の多いクリームファンデーションを試してみたり、毛穴の開きを改善する美容液を試してみたり…、などなど、とにかく思いつく限り様々なパターンを試してみました。(笑)

でも、どれも納得いかない。

多少保つ時間は前後しても、いずれも昼過ぎには顔面がテッカテカな状態になってしまうのです…。

母が偶然送ってくれた『温泉水』が、全てを変えてくれた

母が偶然送ってくれた『温泉水』が、全てを変えてくれた

そんな感じで、様々な化粧品にお金と時間を費やしても一向に改善されなかったので、正直諦めかけていた私。

ちょうどそのタイミングで、田舎に住む母親が私宛に送ってきてくれたのが、『飲む温泉水』という温泉100%のミネラルウォーターでした。

健康オタクで様々なサプリや食品を試している母は、私の健康を気遣って「毎日飲むお水こそ良いものを選ばなきゃ!」と言って、毎月のように送ってくれました。

でも、ミネラルウォーターって水素水とかいろいろ胡散臭いものが多いし、正直全然期待していませんでした。

しかし、毎月のように送られてくるお水が部屋のスペースを圧迫し始めて、仕方なしに毎日飲むようになったのです。

『飲む温泉水』を飲み始めて半年。化粧崩れがマシになってると気づく

『飲む温泉水』を飲み始めて半年。化粧崩れがマシになってると気づく

それからというもの、仕事がとても忙しくなり、化粧崩れのことなんてキレイサッパリ忘れ去ってしまっていたある日のこと。

その日はお昼休憩を取る時間もないくらい忙しくて、15時頃にようやく一息つくことができました。

お手洗いに行き、何気なく鏡で自分の顔を見てみると、ファンデーションがそんなに落ちていません。

テカリやすい小鼻やおでこは少し崩れていますが、ルースパウダーで軽く押さえれば済む程度。

もうすぐ夕方になるという時間なのに、この程度の崩れ方で済んでいるベースメイクにびっくりしたのです。

温泉の天然保湿成分『シリカ』がインナードライ肌に効いたみたい

温泉の天然保湿成分『シリカ』がインナードライ肌に効いたみたい

あれだけ酷かった化粧崩れがなぜ改善されているのか、不思議で仕方ありませんでした。

何か化粧品や生活で変わったことがないか、思考をめぐらした結果思いついたのが、『飲む温泉水』でした。

これはあくまで予想で、絶対にコレだ!という確証はないんですが、変えたことと言ったらこれしかなかったんです。

そこで、『飲む温泉水』について調べてみたところ、どうやら美肌効果がある成分『シリカ』が豊富に含まれていることを知りました。

『シリカ』は、メタケイ酸やケイ素とも呼ばれていて、温泉によく含まれている保湿成分なんだそう。

私たちの体にも欠かせない必須ミネラルのひとつでもあって、その役割は、

  1. コラーゲンの生成を促す
  2. 肌内部の水分を保持する
  3. 肌表面を保湿を保湿する
  4. 髪の毛・爪が丈夫に育つ
  5. 骨を丈夫にする

とのこと。

たぶん、この(1)(2)(3)の効果によって、私のインナードライ肌は改善されたんじゃないか…?と、私は予測してます。

美肌の湯を使っている『飲む温泉水』は、化粧水としても使える

美肌の湯を使っている『飲む温泉水』は、化粧水としても使える

『飲む温泉水』は美肌の湯と呼ばれ、古くからアトピー肌の方の湯治に使われてきた温泉みたい。

同じ源泉を使用している旅館のHPで、『化粧水としても使えます』と書いてあったので、最近はお風呂上がりのプレ化粧水としても使い始めました。

(同じ温泉水100%のアベンヌウォーターも、肌を優しく潤してくれると流行りましたよね)

1つ良いなと思ったのが、いつも使っている化粧水でさえも染みてしまうぐらいに肌の調子が悪い時でも、『飲む温泉水』なら刺激もなく使用できる点です。

温泉100%の成分だから、防腐剤や香料などに敏感になっている肌でも使えるんでしょうね。

肌荒れがひどいときは、『飲む温泉水』の後に乳液だけのシンプルなスキンケアにして、落ち着くまで待っています。

まとめと、『飲む温泉水』の販売店・通販

『飲む温泉水』は下記の公式通販サイトか、楽天市場で購入できます。

リアル店舗でも売ってる場所がないか探してみたけど、私が調べた限りは見つかりませんでした。

確かな根拠はないけれど、インナードライが良くなってきたのは、半年間飲み続けてきたこのお水のおかげな気がしてます。

もし気になった人は、↓の通販サイトに詳細が書いてあるので、チェックしてみてください。

> 公式サイト『飲む温泉水』商品ページへ

> 楽天市場『飲む温泉水』商品ページへ

 

『飲む温泉水』の詳しい解説をしているWEBサイト様があったので、↓に参考までに載せておきますね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。