Dokumo News

DRESS_No.
Yapp!、SHOGO、加納卓海の卒業、活動休止のご報告

2018/01/20 20:00

Image

DRESS_No.よりYapp!、SHOGO、加納卓海の卒業、活動休止を発表させていただきます。
突然のご報告となり申し訳ありません。

メンバーよりコメント
-------------------------------
【Yapp!】


いつも応援してくれてる皆んなへ

突然このような発表になってみんなを
不安にさせてしまってごめんなさい。

この2年間DRESS_No.には本当に色んなこと
があってその度にファンの皆様のことを驚か
せてきてしまいました。

そして、今回の活動休止についてもこの発表を
みてる皆を想像すると悲しくて仕方ありません。

それでもこの2年間笑ってここまでこれたのは
辛くてもしんどくてもいつも笑顔で支えて
くれた皆んながいたからです。

どんな状況になってもDRESS_No.は
向上し続けて突っ走っていくんで皆んなの
変わらない愛を注いでください。

【SHOGO】
いつも応援ありがとうございます。SHOGOです。
まず最初に、このような形になってしまい応援して頂いてるみなさんの期待に応えられず
本当にごめんなさい。
みんな個々の目標に向かって
行く上での結果になったのかなと思います。
メンバーと仲が悪くなったわけではないのでこれからも仲良くやっていくつもりです。
僕自身、これからも頑張っていくので
引き続き応援して頂けると嬉しいです。
これからもよろしくお願い致します。

【加納卓海】
応援して下さる皆様へ

この度、加納卓海は1月20日をもちまして2年前の12月12日より活動させていただいておりました"DRESS_No."を脱退することになりました。
突然の報告になり本当に申し訳ありません。

これからも"DRESS_No."の応援、そして各メンバーの応援を宜しくお願い致します。

加納卓海

【安井一真】
突然の発表で困惑させてごめんなさい。
DRESS_No.を2年続けさせてもらって3年目というときにこういう発表をするのは心苦しいと同時に自分の力不足を痛感します。これからの活動、自分のやりたい事をいろいろと考えた結果僕はDRESS_No.に残るという選択をしました。今もし僕がここでこのグループをやめたら、自分がいままで貫いてきた音楽への信念を曲げる事になると思ったからです。僕は心から音楽が好きです。死ぬまで続けていきたいと思っています。それはこれからも変わりません。勇太と2人で必ずDRESS_No.として戻ってきます

そして脱退という決断もまた難しい選択だと思います。
Yapp!、SHOGO、たくみも色々な事を考えたうえでこの結果に至りました。悲しいですが、3人とまたいつか同じステージで一緒に仕事がしたいなと思ってます。

これからもどうかDRESS_No.、そしてYapp!、SHOGO、たくみの事をよろしくお願い致します。

【大隅勇太】
急な活動休止の発表、メンバー脱退の発表、本当にごめんなさい。俺も一人でやってるわけではなく関係者や応援してくれるファンの方、色んな人の色んな感情を考えながら話そうとすると言葉に困る。文面で上手く伝わるかわからないけど思うことを素直に言います。結論だけを言うと、このままのやり方このままの体制でDRESS_No.というグループがメジャーで活動するのは、プロとして音楽でエンタメで勝負するのは不可能だったということ。これが事実です。残念だけど甘くない。ちゃんと向き合わなきゃいけない。俺は受け入れる。そして嘆いてる暇はない。上を目指す。前に進む。やるべきことをやる。できることはいっぱいある。どんなに辛いことがあっても止めない。良いことがあって悪いことがあってまた良いことがくる。ステージに立つ。音楽をやる。大隅個人のことは、大隅勇太はどこに居ても大隅勇太だし変わらずやっていくので心配いりません。まだまだ叶えたい夢がいっぱいあって、それを叶えるためにやるだけです。今回脱退することになったYapp!、SHOGO、加納も場所は違えど前向きな気持ちで音楽にエンタメにこれからも関わってほしいと思います。じゃあDRESS_No.というグループはどうするか。5人組で活動していた中3人が抜けたら普通終わりだ。窮地だ。負けか?まだまだやりたい事見たい景色見せたい景色いっぱいあったのに?そんなのは嫌だ。ここで簡単に解散するのは違う。誰か一人でも信念を持って進もうとする人間がいればそのチームは終わらないと俺は思う。11/4のワンマンで何が起こってもその中でベストを尽くして活動していくって言った。グループは残してほしいと一真くんと二人でお願いしました。気持ちを汲んで残してくれた丸本さんジャックさんには感謝しかないです。DRESS_No.は解散ではなく活動休止です。大隅勇太と安井一真はDRESS_No.のメンバーです。きっと批判もあると思う。色んな人のやりきれない気持ちもあるでしょう。俺はこのグループに新加入として入ったけどそんなことは関係ない。自分のグループが何も成し遂げられないまま終わるのは嫌だ。だから俺も責任を感じるし、そう一人一人が思えないとそのグループのメンバーではないだろう。いつか必ずDRESS_No.を復活させたい。乗り越えられない壁は無いことを証明したい。とは言え現実的にどう再開できるのかいつ再開できるのか何も言えない現状です。DRESS_No.を応援してくれる方達に対して申し訳ないです。急な活動休止の発表、メンバー脱退の発表、改めてごめんなさい。でもいつかまた生まれ変わったDRESS_No.で沢山の夢を沢山の人と一緒に追いたい。素敵なチームを一から作ってまた活動したい。そんな想いでいます。文面で伝えるのは難しいですね。言葉足らずでごめんなさい。活動を見ていてほしいです。それで伝えていきます。最後に、別々の道になってもYapp!、SHOGO、加納の成功願ってます。そして皆さん今後もDRESS_No.をどうか宜しくお願い致します。

LINEで送る

最新のニュース

Dokumo Members!

FLASH TOKYOFLASH SENDAIFLASH OSAKA

FLASH SAPPOROFLASH NAGOYA

コーデアップ